奥山さとし - 越前絹の里 / 蝉ころん - POCE3936

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料400円が掛かります。

越前・福井の郷愁をさそうメロディーと歌詞、古き良き時代を偲ばせる叙情がすべての人の心の琴線にふれる・・・。

昭和の時代に製糸産業が盛んだった福井県大野市、日本の伝統技術を後世に残そうと頑張っている「越前絹の会」。現代だからこそ見直されている昭和の良き時代の名残を、福井県の多くのメディアの協力の下、この作品を通して一人でも多くの方に知っていただきたいのです。カップリングは、福井県大野市に実在するナイトラウンジ「蝉ころん」を舞台に繰り広げられる、男女のゆれる恋模様をデュエットで表現した珠玉のバラード。

プロフィール
高校卒業後、都内で弾き語りをはじめ、2001年、徳間ジャパンより岩崎じゅんとしてデビュー。2003年、日本歌手協会主催の第8回輝け!歌の祭典出場。その後、順調にソロライブなどでキャリアを重ね、2008年さよならコマ劇場に若手のホープとして出演。2013年、キングから「愛のとびら」をリリース、2006年から現在まで、日本歌手協会主催 歌謡祭連続出場。現在、作曲家大野弘也氏に師事。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する